前へ
次へ

太陽光発電には行政の補助が付く事があります

最近、新築のお宅の屋根に、太陽光発電の設備が備わっていることがよくあります。
エコと言う言葉の流行りと言うのか、節電の意識が高まっているのか、消費する電力の削減につながる宣伝が多いです。
家で作った太陽光による電力を、電力会社の買電するということも出来ますし、また、自分の家で作った太陽光発電を、自宅の消費する電力として、使う事も出来ます。
最近の流れの中で、自動車も電気自動車に買い替えようとする動きも見えます。
こちらも、自分の家の自動車の発電にも、自家発電の電力を使えば、更なる省エネ効果が上がります。
自宅の太陽光の発電にも、行政の補助金が利用することができる場合があります。
政府が進める電力行政の一環として、すこしでも消費電力の削減と、発電所の負担を避けることが求められています。
今年も、酷暑でしたから、日中にピーク時に於ける消費減力は、毎年計画停電の計画に挙げられる事があるくらいです。
少しでも、電気を使う量を少なくするとともに、自宅でエコな安全なクリーンエネルギーに対する国民の意識付けに、貢献できると思います。

Page Top